Skip to content

140

August 26, 2011

A Chuppah | フッパー (Source: Candi's Floral Creations)

I just wrote recently how I’ve lost track of how many weddings I’ve already attended in Israel, but when we attended yet another one last night, I noticed something for the first time.

The bride and groom, along with their parents and witnesses joining them under the chuppah, stood facing us. (Until coming to Israel, I was used to watching the bride and groom’s backs as they faced the minister.) Not that this gave us a better view of their expressions though, since the video cameraman was constantly blocking our view by pointing the lens (and the blinding camera light) at the couple or at us. I don’t think I’ll ever get used to just how the video cameraman basically glue themselves to the couple in weddings today. Very rarely can I look at the couple without having the cameraman in my vision.

I also noticed that in most of the weddings in Israel the bride and groom walk down the aisle together. (I think I’ve only seen one case where they walked down with their parents.) The bride walks down the aisle with her veil up and before they enter the chuppah, the groom brings down the veil.

Aside from these new discoveries, this wedding also provided a few interesting interactions: one with a 48-year old woman who struck me as very vibrant and energetic despite complaining about her hot flashes (and also looked so amazing that I couldn’t help blurting to her, “I hope I look like you when I’m having hot flashes!”); another woman who lived in Japan for 5 years and wanted to share her stories (and also told me her house is stocked with all things Japan and I could come over any time); and with a French man who immigrated to Israel 13 years ago and volunteered on a kibbutz for two years to learn Hebrew. We swapped stories about overcoming cultural differences in being with an Israeli.

・ ・ ・ ・ ・
I was shocked by headline after headline in world news this week. Qadaffi ousted in Libya. The resignation of Steve Jobs. And the resignation of Japan’s Prime Minister Kan. Out of these three leaders, Jobs seems to be garnering the most mourning for his departure. (Granted I’m totally biased, being a long time Mac user/lover.) I am certainly one of those mourners, and while I am saddened by the news I hope Mr. Jobs can concentrate on his health and happiness now.

つい先日回数を忘れてしまうほどイスラエルでウェディングに出席していることを
書いたばかりですが、昨日またもや出席したウェディングで、新発見したことがありました。

それは、新郎新婦がご両親や証人と共にフッパーの下、
私たち出席者と向かい合うように立っていたこと。
(日本では大抵反対ですよね。)
だからと言って新郎新婦の表情がもっとみれたわけではありません。
なぜならばビデオカメラマンが間に立ち、常に新郎新婦もしくは私たちに
レンズ(と目がくらむほどのカメラライト)を向けていたからです。
最近のウェディング(特にイスラエル)でビデオカメラマンが常に新郎新婦へ
ぴったりくっついて離れない様子、私はなかなか慣れることができません。
いくら新郎新婦だけを見ようとしてもカメラマンが視界に入るのですから。

もう一つ気付いたのは、イスラエルのウェディングの大半では
フッパーへの通路を新郎新婦が一緒に歩くこと
(それぞれのご両親と共に歩いたケースは一、二回ぐらいしかみたことがありません。)
しかもフッパーへ到着するまで花嫁はヴェールを上げていて、
フッパーに踏み入れる前に新郎がヴェールをおろしてあげるのです。

これらの新発見のほかに、昨日のウェディングでは印象深い人達に何人かお会いしました。
48歳で更年期によるほてりの大変さを語っていたにも関わらず、
心身共にエネルギーと美しさにあふれ私が思わず
「私が更年期を迎える時はあなたのようになっていたい!」と言ってしまった女性。
日本に5年間住んだことがあり、次から次へと思い出話をしてくれた女性。
(お家には食料品から文化品まで、日本で詰まっているのでいつでもおいで!と。)
また、13年前にフランスから一人でイスラエルに移住し、最初の二年間はあるキブツで
ボランティアをしながらヘブライ語を勉強した男性。
彼とはイスラエル人のパートナーを持つにあたって、文化的な違いをどう乗り越えるか
についても意見を交換しました。

・ ・ ・ ・ ・
今週はショッキングな世界ニュースが次々と耳に入ってきました。
リビアのカダフィ政権崩壊、
Appleのスティーブ・ジョブズ氏の辞任、
そして管総理の辞任。
この三人のリーダーの中で一番退場を悔やまれているのは
ジョブズさんではないでしょうか。
長年のMacユーザーであr私もニュースを聞いてとても悲しかったですが
これからはジョブズさんがご自分の健康と幸せに集中できるよう、願っています。

Much love,
Kaori

No comments yet

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s

%d bloggers like this: