Skip to content

74 (“HOLY S$#T!”)

December 13, 2010

When I made my decision to come to Israel, I emailed a good friend of mine in the States who I had consulted earlier in panic over the phone and this was in her reply:

How have you been feeling since you decided?
I am imagining a mix of nervousness and excitement with a bit of HOLY S$#T! 😉

.
.
She couldn’t have been more right on.

I thought making the decision to give up everything in Tokyo to move to Israel was one of the hardest things I’ve ever done. But actually, it was the easy part.

イスラエルに来る決断をした後、報告をした友達のうち、以前どうしたらいいのかわからず半泣き状態で電話をし、相談にのってもらったアメリカ在住の友達にもメールで報告したら、返事の中に次の文章が含まれていました:

How have you been feeling since you decided?
I am imagining a mix of nervousness and excitement with a bit of HOLY S$#T! 😉

決断してからはどんな気持ち?私の想像では緊張感とわくわく感に
「HOLY S$#T!」が混じってる感じなんじゃない?!;)

.
.
見事的中していました。

東京での人生を捨てイスラエルに来る決断は、今まで生きてきた中で最も苦難の決断の一つだと思っていました。でも苦難は実は始まったばかりでした。

日本語訳へ

Once the reality of my decision sunk in, the “HOLY S$#T” feeling hit. I even heard it in Yuval’s voice on skype when I told him. It only lasted briefly, but it was there, and perhaps, it was in my voice too. After all the talking, fighting, and back and forth about this, it was finally happening.

HOLY S$#T, indeed.

During my first few months in Israel, I think I was in a surreal state of shock and fascination. I didn’t have much capacity left other than to take in everything that I was seeing, hearing, and experiencing for the first time. Not to mention both Yuval and I adjusting to being with each other again after nearly 9 months apart. When ulpan (Hebrew language school) started, that became my main focus.

Well, after nearly 5 months or 500 hours of classes, ulpan finished a few weeks ago. My initial plan upon coming to Israel was to see how I felt after the ulpan and decide whether I’m staying or not.

Well, I’ve decided to stay.

And that means now I need to apply for a partner visa in order to work and receive benefits.

I was planning to take a trip back to Japan during which I would retrieve the necessary documents, but instead have asked a dear friend who agreed to get them for me. Once that comes in the mail, we can start the process. We are estimating it all to take 2, 3 months (but hope it will be sooner, of course).

So now I find myself in a bit of a limbo period. There is no more ulpan that gave purpose and structure to my days. No short trip to Japan to help me carry on over to the next stage in Israel. No proper status or “official purpose” I can tell people when they ask me what I am doing or how I spend my days in the meantime.

I guess I’ve hit my first “HOLY S$#T” moment after coming to Israel. The fact that I am here is a renewed reality; now I actually have to find work and join society and really live here. And I can’t really start until I have the proper visa. On one hand, it’s an excuse to stay in my very limited comfort zone here in Israel a little longer. But mostly, it’s a source of anxiety.

HOLY S$#T indeed.

I will try to write here more often from now on, documenting my journey towards, hopefully, a way in to society here in Israel, in whatever form it takes. And how I fill my days in the meantime!

* * *
「HOLY S$#T」の訳にはちょっと悩まされました。
「S$#T (=Shit)」は日本でもアメリカ映画などの影響で結構知れ渡ってると思いますが、
「Shit」のみをアルク英辞郎や電子辞書などで調べてみると
「くそっ!」「ちくしょう!」などがまず出てきます。
「HOLY S$#T」の二つの言葉を合わせた意味はアルクさんによると、
「なんとまあ!/なんてこった!/おやまあ!、、、(続く)」などです。
状況や言い方、ニュアンスによって無限の意味を持つこの言葉。
適切な訳をするのはなかなか難しいです。
私の今回のエントリーの「HOLY S$#T」はびっくりするようなことが起きたり、
信じられない話を聞いたりした時に、驚きのあまり、もしくは感情あまって言う
「なんてこった!」と、
「どうしよう!」の二つが合わさったようなところでしょうか。

また、「S$#T」のように、「Shit」の言葉の綴りを全て出していません。
これも少し迷ったのですが、「S$#T」は放送禁止用語、いわゆる汚い言葉/スラング。
このように誰でもみれば何の言葉かわかるけど、
大っぴらに出さない例をネイティブ・スピーカーの文では良くみます。
(これは今だに疑問、、、)
ですので、本文は全て「HOLY S$#T」の形態で書いています。
さて、すっかり前置きが長くなってしまいましたが本題へ、、、
* * *

決断の実感が湧き始めたと同時に「HOLY S$#T!」の気持ちに襲われました。スカイプでユバルに伝えた時、彼の声にも聞き取れた気がしました。ほんの一瞬でしたが。もしかしたら私自身、声に表れていたのかもしれません。何ヶ月もの間さんざん話し合い、言い合いをし、いったりきたりした後、やっとイスラエルで一緒になることが現実になったのです。

「HOLY S$#T!」
もう後戻りはできない!

イスラエルでの最初の数ヶ月間はカルチャーショックと全てにびっくり・魅了されるような、ちょっと非現実的のような状態だった気がします。初めて聞いたり、目にしたり、体験したりすることを吸収する以外に余裕がありませんでした。また、約9ヶ月間も遠距離だったユバルと私。常に一緒にいる状態に再び慣れるのにも時間とエネルギーを費やしました。そしてウルパン(ヘブライ語語学学校)が開始したとたん、それが私の生活の焦点となりました。

さて、約5ヶ月もしくは500時間の学習を終え、ウルパンが数週間前に終了しました。イスラエルに来ようと決断した時には、とりあえずウルパンに行きながら様子をみて、ウルパンが終わったらイスラエルに残るかどうか決めよう、と思っていました。

残ることにしました。

となると、今度は働くためのビザの申請を始めないといけません。

もともとはウルパン終了後一端帰国をする予定で、その時に申請に必要な書類を取り寄せようと思っていました。しかしありがたいことに友達に代理で取りに行ってもらえることになったのもあり、今回の帰国は見送ることに。書類が届き次第申請を開始します。約2、3ヶ月ほどみておいたほうがいいと言われました(もちろんそれより早く取れることを期待しますが)。

ですので現在私はちょっとした中ぶらり状態にいます。毎日通い、目標や日々の構造の基だったウルパンもなければ、新たなイスラエルでの生活のステージへの準備期間のような一時帰国もなし。イスラエルでの正式なステータスもまだありません。

イスラエルに来てから初めての「HOLY S$#T!」に襲われたようです。イスラエルに住むことは新たな現実となり、仕事をみつけ、社会へ加わり、本当に生活をしなければなりません。でもビザが手に入るまでは動けない。ある意味、現在のとても狭いですが居心地の良い自分の世界にもうちょっといられる言い訳でもありますが、ほとんどは不安のもとです。

本当に、「HOLY S$#T!」です。

これからはもっと頻繁にブログを更新するよう努力したいと思っています。どのような形でイスラエル社会へ加わるかまだわかりませんが、その道のりを紹介できたら、と。またその間、ありに余った時間をどうしているかも!

Much love,
Kaori

5 Comments leave one →
  1. December 13, 2010 4:53 pm

    Whoa, Holy Sh$t indeed! Having read a little of your blog so far, it’s very impressive stuff. Was amazed you were in Israel after your blogging hiatus🙂
    Anyway, nothing to advise, just wishing you good luck!
    PA

    • December 13, 2010 7:56 pm

      Hey, thanks PA!
      I know, I can’t believe I’m in Israel either…
      I’ve really been enjoying following your adventures too!
      Good to see you over in this space🙂

  2. December 14, 2010 12:41 am

    I’m glad you’re staying! Good luck with everything. Have you thought about doing freelance work? That’s how I stayed busy for the six months it took to get a work visa. Our clerk at the Ministry of the Interior said my immigration case was comparatively simple (!!!) because I’m married, and if I weren’t it would have taken about double the time for each stage of the process. If you need to vent, I’m here🙂

    • December 14, 2010 9:10 am

      It’s funny you mention freelance work because I just got a call from a translation agency I’m registered in Japan yesterday! But you’re right, I should look in to more opportunities with Japan.

      Wow all that you went through and it’s considered “comparatively simple”… that worries me a bit but I know there’s one good thing living out in the middle of nowhere, our branch of the Ministry of the Interior is never quite as busy as yours in Tel Aviv (I heard you have to wait for months just to get an appointment?). So I’m hoping that will help speed up the process. It’s very good to know I have someone I can vent to, thank you🙂

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s

%d bloggers like this: